ニューリリース更新情報

2012/08/22
用語を更新致しました
2012/07/10
記事を更新致しました。
2012/06/01
ガス電くんwikiオープン致しました。

瞬停

「瞬時停電」の略 瞬断、瞬電とも呼ばれる
おおむね1秒未満の、瞬間的な停電のこと。
完全には停電しないものも含めて「瞬時電圧低下」と呼ばれることもある。

原因としては、
大規模に電力を使用する施設が近くにある場所で負荷が増大した場合や、落雷による危険回避のための送電ルート切り替え、電源線の接触不良等がある。
また自らの系統内で同じ時に負荷がかかるなどの時など、
供給量がそもそも不足している場合や電源配線の容量不足の場合に起こる。

 

白熱灯やアナログ機器ではそれほどの影響は無いが、蛍光灯やパソコン・マイコン内蔵のデジタル機器などではそれまでの動作設定がすべて白紙になってしまうため、初期設定に戻ってしまったりして機械の動作がストップしてしまうことがある。
これらのデジタル機器を瞬時停電による被害から防ぐための商品として「無停電電源装置」(UPS)というものが唯一有効とされる。