ニューリリース更新情報

2012/08/22
用語を更新致しました
2012/07/10
記事を更新致しました。
2012/06/01
ガス電くんwikiオープン致しました。

非常用LPガス発電機 SGS-8000F

汎用のLPGボンベを用いる発電機で、停電時・災害時に自動起動して独立電力を供給します。
汎用ボンベの使用により維持管理も通常のガソリン・ディーゼル発電機とは比較にならないほど容易で安価です。単相100V用の発電機で8kWの発電能力がある。電気主任技術者の選任が必要ない10kW未満で自転車2台分のスペースがあれば設置可能な省スペース設計で設置場所を選ばない。

特徴
○365日24時間フルカバー
晴天でも雨天でも、強風でも無風でも、昼間でも夜間でも、状況を選ばず
必要なときに即発電できます。
○超低騒音、低CO2、低NOx
LP ガスエンジンと独自の防音設計により60dB以下の超低騒音も実現。
CO2排出量も既存発電機の50%以下を達成、ぜんそくの原因といわれる
NOx(窒素酸化物)排出量も大幅に削減できます。Soxは出さない。
また、大気汚染物質とされているSPM(浮遊粒子状物質)や黒煙は
ほとんど排出しません。
○LPGボンベ
安全・安価な汎用のLP ガスボンベで稼働。複数本のローテーションで
長時間停電にも対応できます。
50kgボンベで一般事務所一棟、戸建住宅2軒分を24時間フルカバーできます
○超簡便で安価なメンテナンス
液体燃料では避けられない燃料経路のメンテナンスは一切不要になりました。
○業界トップの納期対応
比べて歴然の短納期を実現しました。予算執行のタイミングを逃しません。
○低コスト
驚異の低価格で導入コストを削減。さらにどの液体燃料よりも低燃費です。
○2種類の電源に対応
8kVAタイプは単相3線100Vまたは200V
○カスタマイズできる
極超低騒音仕様、塩害対策仕様、寒冷地仕様、指定色塗装etc.
ご希望に合わせた多彩なカスタマイズが可能です。
8kVAタイプは三相4線200Vへの変更も可能
災害用には適しませんが都市ガスを燃料とするカスタマイズも可能
○使用場所を選ばない
標準仕様でも-15℃までの寒冷地や海抜1500m以下の高地での使用が可能。
更に厳しい環境での使用にもオプション対応します。
○システム導入によるメリット
電力監視コントロールユニットとUPSを組み合わせることで節電対策、
改正省エネ法対応など更なるメリットがあります。
○2次側元付けで汎用性が高い
2次側の配電盤の前に取り付けるため従来のコンセントや電気器具を
そのまま利用できる。また回線を選択することもでき必要な電源のみ
を確保することもできる。