ニューリリース更新情報

2012/08/22
用語を更新致しました
2012/07/10
記事を更新致しました。
2012/06/01
ガス電くんwikiオープン致しました。

ご活用の場

○会社・オフィス(SGS-8000F SGS-25K/SGS45K
会社ごと、事務所内、パニックルームなど用途に合わせて守る電源を決めて命、DATAを安全に守ることができます。


○飲食店・店舗(SGS-8000F SGS-25K/SGS45K
お客様がいるときの停電、お客様は不安になり、サービスは提供できないでしょう。お客様の安全も確保できません。
飲食店であれば料理は出来ず。長時間になれば食材への影響も。停電の備えがあれば安心感がお店への信頼感は大きく高まります。


○工場・作業所(SGS-8000F SGS-25K/SGS45K
工員の安全を守り、生産計画を守る。工場によっては電気が止まると材料や商品が駄目になることも。生産性、材料のロスを出さない為の備えを提供します。


○オール電化住宅SGS-8000F
電気が止まれば生活が出来なくなってしまうのがオール電化の弱点です
発電機の備えでいつもと変わらない生活を提供いたします。


○パソコン・サーバー(SGS-8000F
サーバーの電源確保で忘れがちなのが温度管理です。
サーバールームごとの停電対策をご提供いたします。


○病院・介護福祉施設(SGS-8000F SGS-25K/SGS45K
突然の停電が生命に関わる施設には、365日24時間、医療機器、手術機材等を災害・天候に左右されずに安定して使用できる万全の備えを提供します。


○公共施設・避難所(SGS-8000F SGS-25K/SGS45K
非常時には大勢の人が集まる公共の避難所には水・食料と並んでLPガスの備えが効果的。炊き出し、暖房、そして発電により住民の安全と利便性を確保します。


○マンション・オフィス等(SGS-8000F SGS-25K/SGS45K
ビル・オフィス・大規模マンションでは停電時の安全な避難誘導が行えるとともに、安全確保のために72時間は施設に留まれる避難施設(パニックルーム)として機能させます。


○食品・スーパー(SGS-8000F SGS-25K/SGS45K
生鮮食料品を扱う店舗での停電がもたらす甚大な経済的被害を回避します。また衛生上の問題を防止することで、復電時の原状回復も速やかに行えます。


○銀行・証券・保険会社等(SGS-8000F SGS-25K/SGS45K
業務の根幹がデータのやり取りそのものである企業ではサーバー、ATM等の端末をライフライン並の重要度で常時保全することが求められます。


○LPガス中核充填所(SGS-25K/SGS45K
災害時、ライフラインが断たれても生活の基盤を支えるLPガスを平常通り安定供給する拠点となる充填所には、LPガス燃料の非常用電源が最適です。


○通信設備(SGS-8000F SGS-25K/SGS45K
常時稼働が求められる通信設備が増える中、無人や遠隔地の設備トラブルは復旧に時間とコストがかさみます。自動起動を備え、かつ耐候性の高い非常用電源が不可欠です。


○一般住宅・オール電化住宅(SGS-8000F
現在一般の住宅でも発電機を導入されるケースが増えています。
日頃からの停電に備えながら、災害時でも耐震・免震住宅の普及によって自宅が無事なケースが想定され、非常用発電機があればご自宅で安全に且つ快適に過ごすことが出来ます。