ニューリリース更新情報

2012/08/22
用語を更新致しました
2012/07/10
記事を更新致しました。
2012/06/01
ガス電くんwikiオープン致しました。

カテゴリー別アーカイブ: 発電機関連用語集

瞬停

「瞬時停電」の略 瞬断、瞬電とも呼ばれる
おおむね1秒未満の、瞬間的な停電のこと。
完全には停電しないものも含めて「瞬時電圧低下」と呼ばれることもある。

続きはこちら »

コジェネレーション

内燃機関、外燃機関等の排熱を利用して動力・温熱・冷熱を取り出し、総合エネルギー効率を高める、新しいエネルギー供給システムのひとつ

待機電力

通常コンセントに接続された家電製品が、電源の切れている状態(機器の使用を円滑にするための待機状態を含む)で消費する電力のことをさすが
分電盤からコンセントまでの電線でも放電が起こっており。これらの無駄になってる電力をさすこともあります。

ピークシフト

昼間のピーク時の電力を深夜電力で蓄えた深夜電力で賄う方法。
企業の契約電力は、当月を含む過去1年間の各月の最大需要電力(電力を30分毎に計量し、
そのうち月間で最も大きい値 デマンド値とも呼ばれる)のうちで最も大きい値となります。
すなわちピークシフトすることで月々の使用量を減らすとともに、契約電力を下げることになります。

蓄電池

充電式電池ともいい、充電を行うことにより電気を蓄えて電池として使用できる様になり、繰り返し使用することが出来る電池(化学電池)のこと

UPS(無停電電源装置)

入力電源が断になった場合も、一定時間、接続されている機器に対して、停電することなく電力を供給し続ける電源装置

Hz(ヘルツ)

周波数の単位
日本国内での交流電源の周波数で東日本の50Hzと西日本の60Hzの周波数の相違がある。

kWh(キロワット時)

1キロワット時とは、1キロワットの電力を1時間消費もしくは発電したときの電力量
A×V×H=kWh

A(アンペア)

電流の単位

W(ワット)

仕事率、電力の単位
実際に使われたエネルギー(有効電力)を示す電圧(V)×電流(A)=電力(WまたはVA)VA(ボルトアンペア)
仕事率、電力の単位
機器に投入される電気エネルギーを示す
直流では電圧(V)×電流(A)=電力(WまたはVA)でWと同じ値になるが
交流では電圧(V)×電流(A)×力率=電力(VA)となり力率が0.8ならWと違う値になるため別けて使われる